納入事例

製品別納入事例

工業用設備・機器

FA(工場自動化設備)   ポイント:広い温度範囲へ対応可能
産業用LCD(液晶)モジュールは用途の特性上、様々な環境において使用されることが想定されます。特に工場で使用されるFA関連の装置の場合、真夏の高温時の環境でも真冬の低温時でも変わらず動作がなされなければ生産ラインに影響を及ぼしてしまいます。そのため、広い動作温度範囲で使用可能な産業用LCD(液晶)モジュールを選定、スペックインさせることで、VA/VEを実現することが重要となります。
計測器・測定器   ポイント:広視野角の設計
計測器・測定器用の表示器の場合、設置される場所や使用環境が多様です。また、様々な方向から見られる可能性があり、眺める方向によっては画面が見えにくくなってしまうこともあります。このような使用環境が原因で発生する問題を解決するため、最適視野角方向を調整する機能がついた産業用LCD(液晶)モジュールを選定、スペックインさせることで、VA/VEを実現することが重要となります。
放送・監視モニター   ポイント:最適視野角方向の選択機能
放送モニターや監視モニターなどの頭上に設置される表示器の場合、様々な方向・様々な角度から見られる可能性があり、同じ画面を複数の人が一度に見ることも十分考えられます。そのため、このような問題を解決する、最適視野角方向を変更する機能や補正する機能が付いた産業用LCD(液晶)モジュールを選定、スペックインさせることで、VA/VEを実現することが重要となります。

▲ このページの先頭へ戻る

商業用設備・機器

POS・レジスター   ポイント:自然色に近い色の再現機能
POSシステムなどに搭載される産業用LCD(液晶)モジュールは、自然画や製品広告を表示させることも多く、実物の色のイメージを損なわない色鮮やかな表示を行うことが求められています。けれども、産業用LCD(液晶)モジュールの特性上、表示される色が自然の色とは異なったものとなってしまうことがあります。そのため、これを補正し、より自然で色鮮やかな表示ができる機能をもった産業用LCD(液晶)モジュールを選定し、スペックインさせることが重要です。
ガソリンスタンド   ポイント:高輝度かつ反射性の低い産業用LCDモジュール
産業用LCD(液晶)モジュールは、産業用機械・機器へ搭載されることに伴い、屋内外を問わず、様々な環境下での使用に対応できることが求められます。特にガソリンスタンドで使用される場合は、日中の屋外などの明るい場所で使用されることも想定されます。その場合、見やすさに問題がないような高い輝度の産業用LCD(液晶)モジュールを選定し、スペックインさせることが重要です。また、表面に反射を抑える処理を施し直射日光下でもコントラストが高く見やすい産業用LCD(液晶)モジュールであることも求められます。
自動販売機・券売機   ポイント:高輝度かつ低消費電力の設計
産業用LCD(液晶)モジュールは、産業用機械・機器へ搭載されることに伴い、屋内外を問わず、様々な環境下での使用に対応できることが求められます。特に自動販売機や自動券売機など日中の屋外などの明るい場所で使用することも想定される場合、見やすさに問題がないように輝度が高く低消費電力な産業用LCD(液晶)モジュールであることが重要です。そのため、そのような要求に応える産業用LCD(液晶)モジュールを選定し、スペックインさせることが重要です。
ATM   ポイント:最適視野角方向の選択機能
水平に置かれたATMの表示器の場合、様々な方向から見られる可能性があるため、設置する環境(眺める方向)によっては画面が見えにくくなってしまうことがあります。このような使用環境の問題を解決するため、最適視野角方向を変更する機能が付いた産業用LCD(液晶)モジュールを選定し、スペックインさせることが重要です。

▲ このページの先頭へ戻る

輸送用設備・機器

自動車・バス関連   ポイント:様々な環境に耐えられる設計
バスや自動車などに搭載される表示器の場合、様々な方向から同時に見られる可能性があります。また、使用環境も日中から夜間まで様々な環境が想定されます。そのため、眺める方向によって画面が見えにくくなったり、周囲が明るすぎたり暗すぎたりする場合でも見にくくなることがないように、高輝度かつ最適視野角方向を調整する機能が付いた産業用LCD(液晶)モジュールを選ぶことが重要です。加えて、炎天下での使用も考えられるため、広い温度範囲で使用可能であることも重要です。
船舶関連   ポイント:広い温度範囲へ対応可能
産業用LCD(液晶)モジュールは用途の特性上、様々な環境において使用されることが想定されます。特に船上で使用される装置(魚群探知機や操縦援助モニターなど)の場合、真夏の高温時の環境でも真冬の低温時でも変わらず動作がなされなければ影響を及ぼしてしまいます。そのため、広い動作温度範囲で使用可能な産業用LCD(液晶)モジュールを選定し、スペックインさせることが重要です。
その他輸送機器関連   ポイント:高輝度かつ広視野角の設計
エレベーターなどに搭載される表示器の場合、複数の人が様々な方向から同時に画面を見る可能性があります。また、周囲の明るさも様々なケースが想定されます。そのため、眺める方向によって画面が見えにくくなったり、周囲が明るい場合でも見にくくなることがないように、高輝度かつ最適視野角方向を調整する機能が付いた産業用LCD(液晶)モジュールを選定し、スペックインさせることが重要です。

▲ このページの先頭へ戻る